なおと

医学科4年の黒木です!

470リーダーをしております!


5月末にセイル広島に参加しましたので、その感想を簡単に書きたいと思います。


結果としては、ご覧の通り、残念なものでした、、、。


自分達の満足のいく走りはできず、実力不足を思い知らされる形となりました。

470全体としても、リーダーの自分自身の結果としても非常に不甲斐ないものでした。


ですが、考えてみればみるほど、いまの練習や実力では、前を走れるはずもなかったなと思います。

皆それぞれ様々な足りないものに気づけた大会になったのではないかと思うので、それを今後の練習に取り入れていかなければなりません。

例えば、470全体的にはまだまだセイリング練習が足りなかったということに気付かされました。

他にも今後さらに艇速を上げていく必要性や、マーク回りや下りのレグでミスなく走らせなければ、簡単に順位を落としてしまうこと、スタートがまだ安定していないことなどに気付かされたのではないかと思います。


これら(その他にも課題はさまざまですが、)を残りの2ヶ月で、いかに西医体を想定して詰めていけるかで、今回のリザルト表はいくらでも書き換えられるなと感じています。部員一同、終わったことはしょうがない、今後の伸び代はこれから次第!という気持ちで頑張りたいです、!


皆が、メダルを取る!トップフィニッシュをする!という決意は固く持っていると思います。ですが、他大学も同じように勝ちたいはずです。ここからの2ヶ月は、その気持ちをいかに強く持つかでより自分達の力、練習などを見つめ直す姿勢が変わると思います。だからそこで差が出てくると思います。

 

結局気持ちは大事!!


いつも支えてくださる本当にたくさんの皆さんのためにも、ついてきてくれる後輩のためにも、自分のためにも負けられないです。


西医体後によいご報告が出来るように、精進して参ります!!